【妊娠とタバコ】喫煙は不妊の原因!卵子の老化が加速!

不妊症の基礎知識

タバコが身体に悪影響を与えるということは広く知られていますよね!

そういった情報が広く知られていることもあって、タバコが不妊の原因になるのではないかと漠然と思っている人も多いと思います。

なんとなくタバコは不妊の原因になるような気もしますが、実際のところはどうなのでしょうか?

今回の記事では、タバコが女性の身体に与える影響を紹介し、タバコが妊娠・不妊にどんな影響を与えるのかということを紹介していきたいと思います。

タバコと妊娠・不妊の関係について

実際にタバコによって妊娠や不妊に対しての悪影響はあるのでしょうか?

結論から言ってしまえば、タバコは妊娠に悪影響を与え、不妊症を引き起こす原因の1つです。

不妊治療を受けている女性の中には「過去に喫煙していた」「現在も喫煙している」「旦那がヘビースモーカー」などの様な人も多いようです。

タバコによる影響で特に問題になるのが「卵子の老化」です。

タバコと卵子の老化について

卵子は女性が胎児のころに全てが作られそれ以降新しく作られることがないので、一度卵子が老化してしまうと若返らせることは大変です。

卵子が老化すると、受精率・着床率に悪影響を与えるので、妊娠の確率は低下してしまいます。

喫煙本数や喫煙歴によって程度は老化の加速レベルは違いますが、非喫煙者と比較して5年近く卵子が老化していると言われています。

「5年」というとそれほど影響がないように思うかもしれませんが、女性の妊娠にとって「5年」はものすごく大きいものです。

たとえば、下の表を見てもらえれば分かるように、35歳の自然妊娠確率は18%ですが40歳の自然妊娠確率は5%です。

自然妊娠率

若い時であれば5年違ってもそれほど影響はありませんが、30代以降の5年の違いはとても大きなものになります。

年齢が高くなるに従って妊娠率が低下してしまう理由はいろいろありますが、卵子の老化が大きな原因の1つであるということが知られています。

こういったデータからも、タバコが卵子に与える影響は大きいものであるということが分かると思います。

関連記事:40歳・40代の妊娠確率【自然妊娠・出産がギリギリ間に合う】

タバコが身体に与える影響について

喫煙は卵子だけでなく、全身のあらゆる細胞にダメージを与えます

「あらゆる細胞」には、もちろん妊娠に重要な器官である「子宮」「卵巣」「卵管」などを含みます。

一説によれば、タバコを吸っている女性は、吸っていない女性と比較して不妊になる確率が3倍~4倍になると言われています。

また、タバコによる影響は閉経を早め、非喫煙者と比較して閉経が5~10年も早くなってしまうと言われています。

タバコは身体の機能を低下させてしまうので、妊娠力の低下につながり最悪の場合は不妊になってしまいます。

タバコの副流煙も妊娠には悪影響!

副流煙とは、周囲の人が吸っているタバコの煙を吸い込むことです。

例えば、夫が喫煙者で家の中で喫煙しているような場合には、副流煙を吸ってしまうことになります。

また、職場が分煙されていない場合などの場合にも、日常的にタバコの副流煙を吸う生活をすることになります。

知っている方も多いと思いますが、副流煙には喫煙者自身が吸い込む煙の数十倍の有害物質が含まれています

中でも、副流煙にはカドミウムやベンツピレンが多く含まれていて、この物質は卵子・精子に大きなダメージを与えることが知られています。

不妊治療のアンケート結果では、夫が喫煙者である場合不妊症になる確率が高くなるということが判明しています。

タバコは流産の確率も高くする!

夫婦のどちらかが喫煙者の場合には、流産の可能性が高くなるということが知られています。

その理由は、タバコの影響によって卵子・精子の遺伝子の異常が増えるからです。

遺伝子に異常のある卵子・精子が受精に成功して受精卵ができた場合には、途中で成長が停止してしまうケースが多いです。

受精卵の成長が途中で停止してしまえば、せっかく妊娠したとしても流産になってしまいます。

また、もし流産にならずに出産に成功したとしても、遺伝子に異常を持った精子・卵子からは先天的な異常を持った赤ちゃんが生まれる確率が高くなります

関連記事:高齢出産だとダウン症や障害児の確率が高くなるってホント?

妊娠を望むならタバコは厳禁!

上にも書いてきたように、タバコは妊娠にとって非常に大きな悪影響を与えます

最近の日本では晩婚化が進んでいることが問題になってきており、ただでさえ不妊症の夫婦が増えてきています。

晩婚に加えてタバコによる卵子の老化が加われば妊娠は難しいものになってしまうでしょう。

もちろん、卵子の老化以外にも妊娠に重要な器官へのダメージも、不妊に大きな影響を与えてしまいます。

ということで、今後の妊娠・出産を望むのであれば夫婦ともにタバコは厳禁です!

夫が喫煙者の場合にはタバコを止めてもらうのは大変だとは思いますが、妊娠・出産や出産後の子育ての事などを考えて止めてもらいましょう。

卵子を若返らせるには?

卵子の老化はタバコだけでなく、ストレスや不規則な生活習慣によっても加速していきます。

また、たとえタバコの煙を完全に避けることができても、卵子の老化を完全に止めることはできません。

女性の身体の年齢と共に卵子は徐々に老化していってしまうのです。

少し前までは、卵子を若返らせることはできないと言われていて、一度老化してしまった卵子は若さを取り戻すことはできないとされていました。

しかし最新の研究によって、卵子が老化する原因はミトコンドリアの老化であることが分かり、卵子の若返りの研究が発展しました。

卵子の老化

また、一度老化してしまった卵子であっても、ミトコンドリアを活性化させることで卵子のアンチエイジングが可能であるということが発見されました。

さらに、卵子内のミトコンドリアを活性化させる成分である「イースタティックミネラル」が発見され、その成分が配合されたサプリメント「ミトコア300mg」が販売されています。

ミトコア300mgについて

ミトコア300mgはイースタティックミネラルを含むサプリメントで不妊症の研究・サプリメントの開発を専門に行っているシンゲンメディカル株式会社でが販売しています。

イースタティックミネラルは一度老化してしまった卵子内のミトコンドリアを再活性化させることができるので、卵子の若返り効果に期待できます。

ミトコンドリア活性化

また、ミトコア300mgは卵子の若返り効果を最大限に引き出すために「ジオスゲニン配糖体」と「アグリゴン型イソフラボン」という成分も含んでいます。

実際にミトコア300mgを服用して妊娠・出産に成功した夫婦も多く、たくさんの実績・口コミも集まっています。

元々卵子や精子が持っていた力を取り戻し、妊娠力を高めるという不妊を根本から改善するアプローチが不妊治療の現場からも注目を集めています。

別の記事でミトコア300mgの口コミや効果を詳しくまとめて紹介していますので、過去に喫煙していた方や副流煙に記憶のある方はぜひ読んでいただけたらと思います。

関連記事:ミトコア300mgの口コミ/評判と効果をまとめて紹介!

また、下のバナーからミトコア300mgの公式販売サイトに移動することができます。

公式サイトには臨床データなど更に詳しい情報が掲載されているので、詳しい情報が知りたいという方はサイトを覗いてみると良いと思います。

卵子を蘇らせる「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました