成分で選ぶ妊娠線予防クリームランキング!オススメはこれ!

妊娠線を予防しよう!

妊娠線を予防するためには、お腹の皮膚を保湿してハリや柔らかさのある肌を作ることが必要です。

肌にハリや柔軟銭があれば、胎児の成長によって皮膚が伸びても妊娠線はできにくいです。

ここで、肝心になるのが「お腹の皮膚をどうやって保湿するか」ということですね。

お腹の皮膚を保湿するために最も有効なのは保湿クリームを使うことです。

普通のスキンケア用のクリームを使っても良いですが、オススメは妊娠線予防クリームを使用することです。

今回の記事では、妊娠線予防クリームのメリットやデメリット、妊娠線予防クリームの選び方を紹介し、妊娠線予防クリームでオススメの商品をランキング形式で紹介していきたいと思います。

記事がとても長くなってしまっていますが、妊娠線ケアに本当に必要な情報を詰め込んだのでじっくり読んで頂ければと思います!

妊娠線ってどんなもの?

最初に簡単に妊娠線がどんなものかを説明していきます。

妊娠線とは、妊娠時に皮膚が伸びることによってできてしまう傷跡のことです。

下の画像が妊娠線の例ですね。

056bfc9afd04ca8dc313604033c6e600

妊娠線は皮膚が伸びに耐え切れなくなって裂けてしまうことでできます

現代の医学では、妊娠線を目立たなくすることは可能なものの、完全に消す治療法は見つかっていません。

妊娠線ができる仕組みなどのさらに詳しい情報は、別の記事で紹介していますのでそちらの記事を読んで頂ければと思います!

妊娠線予防クリームのメリットは?

腕で◯をつくる女性

妊娠線予防クリームのメリットは、普通のスキンケアクリームよりも保湿力・伸びが優れているという点ですね。

妊娠線を予防するためには、肌の乾燥を防ぐことが必要で、かつ大きくなったお腹の広範囲に塗るためにクリームの伸びも重要になってきます。

特に、クリームの保湿力の高さは妊娠線の予防において大切なポイントです。

妊娠線を防ぐために必要な保湿力は、通常のスキンケア時に必要な保湿力よりもはるかに大きいものです。

つまり「妊娠線を防ぐ」という特殊な状況に対応する保湿力は、普通のスキンケア用クリームには備わっていないということですね。

もっとハッキリ言うと、普通のスキンケア用クリームは妊娠線の予防に不向きということです。

また、一度できてしまった妊娠線は現代の医学では消すことができません

妊娠線予防クリームはそれほど高いものではありませんし、長くても10ヶ月程度しか使わないものです。

せっかく妊娠線予防をしていたのに「使っていたクリームが良くなかったので予防しきれなかった」というのはもったいないです。

なので、本気で妊娠線の予防を望むのであれば、普通のスキンケア用クリームではなく妊娠線予防クリームを使うことをオススメします

ちなみに、お腹が大きくなってから妊娠線ケアをしたのでは手遅れになってしまう場合もあります。

妊娠線ができにくい肌を作るためには時間がかかるので、お腹が大きくなる前の妊娠初期からしっかりとケアするようにしましょう!

妊娠線クリームのデメリットは?

腕で✕をつくる女性

上でも書いたように妊娠線クリームには「保湿力高さ」「伸びの良さ」というメリットがあります。

ですが、当然ながら妊娠線予防クリームにはデメリットもあります。

そのデメリットは「普通のスキンケア用クリームと比較して多少のベタつきがある」ことと「商品数が少ない」ということです。

妊娠線予防クリームはべたつく?

妊娠線予防クリームは妊娠線ができる原因である肌の乾燥を防ぐために、普通のスキンケア用クリームよりも保湿力が高くなっています。

妊娠線を予防するために必要な保湿力を得るために、クリームに若干のベタつきがでてしまうことは仕方のないことですね。

中には、ベタつきを抑えた製品もありますし、しっかりと肌に伸ばして使えばベタつきが気にならない製品もあります。

妊娠線予防クリームは使う期間は短いものですし、妊娠線を作らないためにも多少のべたつきは我慢する必要があるでしょう!

妊娠線予防クリームは商品数が少ない!

妊娠線予防クリームは普通のスキンケア用クリームと比較して商品数が少ないです。

使われる用途が限られていますし、妊婦にしか需要のない製品なので商品数が少ないのは仕方のないことですね。

そういったこともあり、大手の企業が販売している妊娠線予防クリームはかなり少ないです。

ですが、品質・安全性共に高い製品は販売されているので、商品数の少なさはそれほど大きなデメリットにはならないと言えますね。

妊娠線を予防するなら妊娠線予防クリームを使おう!

ここまで、妊娠線予防クリームのメリットとデメリットを紹介してきました。

普通のスキンケア用クリームでも妊娠線への対策効果はあります。

ですが、やはり妊娠線を本気で予防するのであれば妊娠線予防クリームを使うべきです。

その理由は、妊娠線予防クリームを使用するメリットがデメリットよりも大きいからです。

特に保湿力が高いという点は、妊娠線の予防に大きな効果を発揮します

「使っているクリームの保湿力が足りなくて妊娠線ができてしまった」というケースもありますし、せっかく妊娠線を予防するなら万全なケアをすることをオススメします。

妊娠線クリームを選ぶ上で見るべきポイントは?

見るべきポイント

では、妊娠線予防クリームはどのように選べばよいのでしょうか?

妊娠線予防クリームならどれでもいいわけではありませんし、しっかりと商品を見て選ぶ必要です。

妊娠線予防クリームを選ぶ上で見るべきポイントというのが4つあります。

その4つのポイントというのは「成分」「コスパ」「販売企業」「内容量」です。

ここから簡単にこの4つのみるべきポイントを解説していきます。

見るべきポイント1「成分」

成分」と一口に言ってもいろいろ見るべき点はありますが、保湿成分がしっかりと配合されているのが第一条件ですね。

保湿成分以外にも美容成分が含まれているとなお良いと言えるでしょう。

また「成分」で保湿成分の他に見るべきポイントは肌に刺激のある成分を使っていないかということですね。

保湿成分がしっかりとふくまれていても肌に刺激のある成分が含まれている場合には肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

肌が荒れるということは肌の弾力を失うことに繋がるので、妊娠線が出来やすい状態になってしまうということですね。

なので妊娠線予防クリームを選ぶ際には「保湿成分がしっかりと配合されていて、刺激のある成分が配合されていない製品」を選ぶようにしましょう!

見るべきポイント2「コスパ」

妊娠線予防クリームは妊娠時しか使わないので、長期に渡って使うものではありません。

ですが、少なくとも半年以上は使うものでしょうし、コスパもしっかりと考えて商品を選ぶようにしたいところですね。

もちろん、コスパというのは安ければ良いというものではありません

妊娠線は後からは消せないものなので、しっかりとした製品でかつ価格の安いものを選ぶようにしましょう!

見るべきポイント3「販売企業」

販売企業」とは簡単に言ってしまえばブランド力ですね。

良い商品をたくさん出しているような実績のある企業であれば、その企業の出す商品は比較的安心ができる品質である可能性が高いです。

その理由は、粗悪な商品を販売することは企業のイメージダウンに繋がるからです。

企業は評判やイメージを大切にしますし、粗悪な商品を1つでも出してしまえば評判やイメージは悪くなります。

つまり、実績のある企業は粗悪な商品を販売しにくいということですね。

そういった点もあり「実績のある企業が出している製品かどうか」というのも見るべきポイントの1つと言えますね(もちろん、成分面がしっかりしているかが最も大切ですが)

見るべきポイント4「内容量」

製品の「内容量」をしっかりと確認しておくことも重要なことです。

妊娠線予防クリームは需要がそれほど多くないので、ドラッグストアなどで取り扱っていることはほとんどありません。

また、店頭販売されているような製品には長期間店頭で販売できるように保存性を高めるための成分(防腐剤など)が配合されています

このような保存性の高い成分は強力な効果を発揮する代わりに肌に刺激があります。

ということで、基本的に妊娠線予防クリームは通販で購入することになります。

ここで重要になるのが「内容量」です。

通販の場合は実際に商品を手に取ることができないので、手元に届いてから「思っていたより内容量が少ない」ということもよくあります。

特に妊娠線予防の際には、クリームをお腹の広範囲に塗る必要があるので結構量が必要です。

通販で商品を購入する場合には、内容量をしっかりと確認して購入をするようにしましょう!

成分で選ぶ妊娠線予防クリームランキング!

ここからは、本題である妊娠線予防クリームをランキング形式で1位から3位まで紹介していきます。

10種類以上ある妊娠線予防クリームの中から、成分・コスパ・販売企業・内容量などの様々な点を評価してランキングにしました。

「妊娠線予防クリームを買いたいけど、どの製品にすればいいのか分からない」という人には参考になるのではないかと思います。

以下に紹介するのは全てオンライン通販で公式サイトから購入できるものばかりです。

公式販売サイトではさらに詳しい情報が記載されているので、気になる商品があった場合には公式販売サイトを見てみるとよいのではないかと思います。

  • ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームトップ

ベルタマザークリームレーダーチャート

 販売企業  株式会社ビーボ
 価格  6,980円(税込)
 内容量  120g(1ヶ月分)
 定期コース  あり(2,000円OFF)
 特別価格  初回限定500円
 送料  無料
 生産国  日本

 
全ての妊娠線予防クリームの中で最もオススメなのが「ベルタマザークリーム」です

その理由は、成分・コスパ・販売企業・内容量の全てが最高クラスの製品だからです。

ベルタマザークリームはヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲンなどの保湿力の高い成分をたっぷり配合しています。

また、肌に刺激のある成分を含んでいないのも高く評価できる点です。

単品購入だと6,980円と少し高いですが、定期便で購入すれば4,980円(1ヶ月分)で購入することができます。

定期便なら初回価格が500円というのも購入しやすいポイントですね。

ベルタマザークリームを販売している「株式会社ビーボ」は数多くある妊活サプリの中でも最も売れている「ベルタ葉酸サプリ」を販売している企業であり、販売実績も十分と言えます。

そして、内容量は120gと大容量であり、妊婦の大きくなったお腹にたっぷり塗っても十分な量が入っています。

また、株式会社ビーボはサポート体制が整っており、妊娠経験のあるスタッフに電話で妊活の悩みや疑問を相談することも可能です。

この様なサポートもある点から、ベルタマザークリームには商品以上の価値があると言えるでしょう。

妊娠線予防クリームの購入を考えているのであれば、ベルタマザークリームは最もオススメの商品です。

唯一の難点は、定期便の場合は購入を6ヶ月以上続けなければいけないという点ですね。

もし、出産まであと3~4ヶ月くらいの期間しかないという場合は単品購入をするか、コスパを考えて他の商品を購入した方がいいでしょう。

出産までまだ半年以上期間があるという人は、定期便コースを選択すればお得に購入できるので定期便コースでの購入がオススメです。

▼ベルタマザークリームの公式販売サイトはコチラ▼

  • 素顔のママで

 
素顔のママでトップ

素顔のママでレーダーチャート

 販売企業  株式会社DAZZLE
 価格  5,800円(税抜)
 内容量  50g(1ヶ月分)
 定期コース  あり(30%OFF)
 特別価格  初回限定500円
 送料  定期コースは無料
 生産国  日本

 
ベルタマザークリームにつづいてオススメできる妊娠線予防クリームが「素顔のママで」です。

成分面では保湿成分としてセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などを配合しており、保湿力は十分と言えますね。

また、肌に刺激がある成分も使用していないのも評価できるポイントですね。

単品購入だと価格は5,800円ですが、定期コースであれば30%OFFで購入できるのでコスト的にはお得です。

さらに、定期コースだと初回価格が500円なのも良いですね。

内容量が50gというのは適量ではありますが、たっぷり使いすぎると1ヶ月持たない可能性があるので注意が必要です。

ベルタマザークリームが120gと大容量なので比較すると少なく感じますが、実際には50gというのは適量ですし、妊娠線の予防用としては内容量は問題ないでしょう。

内容量を無視してコストだけで見るとベルタマザークリームよりも価格的には良い(約1,000円程度)ですし、成分面も見劣りはほとんどありません。

こちらも定期コースの解約に制限がありますが4回の購入で解約ができるので、解約のしやすさではベルタマザークリームよりも優れていますね。

大容量のクリームが必要でなかったり、出産まであと4ヶ月程度しかない場合には「素顔のママで」の定期コースを選択すると良いのではないかと思います。

▼「素顔のママで」の公式販売サイトはコチラ▼

  • センクリアホワイト

 
センクリアホワイト

センクリアホワイトレーダーチャート

 販売企業  センシン株式会社
 価格  2,800円(税込)
 内容量  40g(1ヶ月分)
 定期コース  なし
 特別価格  複数購入で最大15%OFF
 送料  5セット以上購入で無料
 生産国  日本

 
最後に紹介する妊娠線予防クリームが「センクリアホワイト」です。

センクリアホワイトは自然素材のみから作られた製品で保湿成分としてミツロウ・ホホバ油・ビタミンEを配合しています。

成分から見ても保湿力は十分なレベルと言えるでしょう。

また、天然由来の成分だけを使用していることもあり、肌に優しく低刺激の製品に仕上がっています。

少し気になるのが内容量の少なさ(40g)ですね。

しかし、上に紹介した商品と比較して価格が安いですし、価格と内容量のバランスは良いと言えるでしょう。

また、センクリアホワイトは定期購入でお得になる製品ではなく複数個を同時に購入することで安くなる製品なので、最初から複数個購入をしておけば足りなくて困るということもないでしょう。

例えば、最初に3つセットで購入しておけば1つ目が1ヶ月持たなかったとしても2つ目をつかえばいいだけですからね。

同時購入で注意が必要なのは、5箱セット以上の同時購入でないと送料が必要になってしまうことですね。

7箱セットで購入すれば送料無料で1つあたり2,380円(通常価格の15%OFF)とかなり安い価格で購入することができます。

上に紹介した2つの製品よりも価格的面でのメリットが大きいので、購入するのであれば送料のかからない5セット以上の購入をするとよいでしょう!

とにかく安く妊娠線のケアをしたいという場合には、センクリアホワイトの購入を考えてみるとよいのではないかと思います!

▼センクリアホワイトの公式販売サイトはコチラ▼

【まとめ】成分で選ぶ妊娠線予防クリームランキング!

妊娠線は1度できてしまうと完全に消すことができないので、しっかりと予防をしておくことが大切です。

なので、妊娠初期からケアをして妊娠線ができないように対策をしておきましょう!

とにかく重要なのは保湿をしてうるおいとハリのある肌を作ることです。

妊娠線を作りにくい肌を作るためには、妊娠線予防クリームが必須と言っても過言ではありません。

適当な保湿クリームでケアをして妊娠線を防ぐことができなかったら元も子もありませんからね。

どの妊娠線予防クリームを選べばよいのか分からないという人は上に紹介したランキングを参考にしてもらえればと思います。

「どれも良く見えて選べない!」という場合には、イチオシの製品であるベルタマザークリームを選んでおけば問題はないのではないかと思います。

長くはなりましたが最後までよんでいただきありがとうございました。

以上「成分で選ぶ妊娠線予防クリームランキング!オススメはこれ!」でした!

タイトルとURLをコピーしました