【不妊症対策】ミトコンドリアを活性化させて卵子の老化を改善!

不妊症とミトコンドリア

最近は、晩婚化が進み高齢出産が増えていることもあり、不妊症の原因として卵子の老化が注目されることが多くなってきています。

卵子が老化すると、卵子の発育が悪くなってしまうため、受精や着床が難しくなり、流産する可能性も高くなってしまうことが知られています。

また、老化した卵子から生まれた子供は、身体的な障害が発生する確率も高くなってしまうため、不妊症の方も不妊症ではない方も、卵子の老化を抑制/改善することはものすごく重要なことですね。

2010年頃は卵子の老化への対策は無いと言われていましたが、研究の結果、ミトコンドリアを活性化させることで、卵子の老化を抑制/改善されることが発見され、高齢出産や不妊症の対策として注目されています。

今回は、ミトコンドリアを活性化させて卵子の老化を抑制/改善する方法について紹介をしていきたいと思います!

[star_h4 style=”1″ color=”pink”]卵子の老化とミトコンドリアについて[/star_h4]

まずは、卵子の老化とミトコンドリアについての説明を簡単にしていこうと思います。

卵子の老化について

卵子はどうして老化するの?ということについてですが、その理由は、卵子の元となる細胞である原始卵胞が胎児の頃にすべて作られ、それ以降は作られないからです。

つまり、女性は最初から持っている卵子を徐々に消費しながら年をとっていくということです(因みに、胎児の時の原始卵胞数が約700万個、生まれた時は約200万個、初経時には30万個にまで減少すると言われています)。

生まれた頃から原始卵胞はずっと体内に存在しているので、自分の加齢と共に原始卵胞も年をとり、老化していってしまいます。

ミトコンドリアと卵子について

ミトコンドリアは、細胞の中にある細胞小器官の1つであり、60兆個あると言われている人間の細胞1つ1つに存在しています。

ミトコンドリアって体内でどんな働きをしてるの?ということについてですが、ミトコンドリアは食事や呼吸から得た栄養や酸素を材料にしてエネルギーを作っています。

身体を動かすためのエネルギーを作る機能を持っているので、ミトコンドリアは「細胞内のエネルギー工場」とも言われ、人間が生きるために非常に重要な役割を担っています!

卵子も細胞の1つなので、卵子の中にもミトコンドリアが存在しています(因みに、ミトコンドリアは1つの細胞に複数個存在していて、活動が活発な細胞ほどミトコンドリアをいっぱい持っています)

卵子が老化すると、その卵子の中に存在するミトコンドリアもダメージを受けてしまい、ミトコンドリアの遺伝情報が変異してしまいます。

そして、卵子の中のミトコンドリアの働きが弱まると、卵子がエネルギー不足になってしまうため、卵子が十分に発育することができなくなってしまいます。

つまり、ミトコンドリアの働きが損なわれることが、卵子の質を下げる原因の1つになっているということですね!

[star_h4 style=”1″ color=”pink”]ミトコンドリアが活性化すると卵子の老化を抑制/改善ができる![/star_h4]

上にも書きましたが、卵子は新しく作られることはないので、胎児の時に持っている卵子の元である原始卵胞を徐々に減らしながら生活をしています。

また、原始卵胞は新しく作られることがないので、あなたが年齢を重ねるごとに、原始卵胞も年を重ねていき老化をしていってしまいます。

卵子が老化して質が低下すると、卵子の発育が悪くなってしまうため、受精や着床の可能性が低下してしまって、不妊になる可能性が高くなってしまいます。

さらに、妊娠できたとしても流産する可能性も高くなるし、子供に身体的な障害が発生してしまう可能性も高くなってしまうなど、卵子の老化は子供を産みたいと思う女性にとってものすごく重要な問題です!

卵子の老化を抑制/改善することは重要なことなのに、2010年頃までは卵子の老化を対策することはできないと言われていました(一応、卵子を冷凍保存するという方法がありますが、誰もができる方法じゃないですよね)

しかし、最近になってミトコンドリアを活性化させることで、卵子の老化を抑制/改善できるということが発見され、不妊症の対策の1つとして注目されています。

ミトコンドリアの働きが弱まってしまうことで、卵子の質が低下してしまいますが、逆に、ミトコンドリアを活性化させることができれば、卵子の質の低下を防ぐことができるということですね!

さらに、ミトコンドリアを活性化させて数を増やすことで、卵子の老化を防止するだけでなく、卵子を若返らせることができるということが発見されています。

[star_h4 style=”1″ color=”pink”]ミトコンドリアの働きが弱ってしまう理由ってナニ?[/star_h4]

まずは、ミトコンドリアの働きが弱ってしまう原因について紹介していきたいと思います。

加齢もミトコンドリアの働きを弱らせる原因の1つですが、加齢以外にもミトコンドリアの働きを弱らせる原因があります。

ミトコンドリアの働きを低下させる原因には様々なものがありますが、その大きな要因とされるのが、下に紹介する7つです。

[imglist icon=”check1″ color=”orange”]

  • 喫煙
  • 冷え性
  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 過度なストレス
  • 過度な疲労
  • [/imglist]

    ミトコンドリアは細胞の中に存在していて、細胞がダメージを受ければ、ミトコンドリアも細胞と共にダメージを受けてしまいます。

    ミトコンドリアの働きを弱らせないためには、規則正しい生活を送り、適度な運動、十分な睡眠など、新陳代謝を高めるような生活を送る必要があります。

    こういった規則正しい生活を送ることで、ミトコンドリアの働きを維持し、卵子の老化を抑制することができます。

    不妊治療を行っている方であれば、こういった規則正しい生活を心がけているんじゃないかなと思います。

    [star_h4 style=”1″ color=”pink”]ミトコンドリアを活性化させて卵子を若返らせる方法は?[/star_h4]

    規則正しい生活を送っていれば、ミトコンドリアの働きを維持することができるという事を紹介しましたが、実は、生活習慣の改善だけではミトコンドリアの働きを維持することはできても、ミトコンドリアの働きを活性化させることはできないんです。

    つまり、卵子に置き換えて考えてみれば、生活習慣の改善だけでは卵子の老化を抑制することはできても、卵子を若返らせることはできないということです。

    生活習慣の改善だけではミトコンドリアの活性化に期待ができない理由は、ミトコンドリアを活性化させるためには、ミトコンドリアのエネルギー源を摂取する必要があるからです。

    ミトコンドリアのエネルギー源を摂取する上で問題になるのが、普通の食生活ではミトコンドリアのエネルギー源を摂取するのが非常に難しいということなんですよね。

    ミトコンドリアのエネルギー源は食事から十分に摂取することがほぼ不可能であり、十分にミトコンドリアのエネルギー源を摂取するためには、サプリメントで摂取する以外に方法はありません。

    シンゲンメディカル株式会社は、卵子の若返らせる研究をしており、その研究の結果、ミトコンドリアのエネルギー源である「イースタティックミネラル」という安全性の高いイオン化ミネラルを発見しています。

    不妊治療をしている方であれば知っている方も多いと思いますが、そのイースタティックミネラルをサプリメントとして安全に摂取できるのがシンゲンメディカル株式会社の「ミトコア300mg」です。

    シンゲンメディカル株式会社の「ミトコア300mg」は一般の方でもインターネットで注文可能ですし、手軽に購入することができます。

    イースタティックミネラルを定期的に十分に摂取することで、弱体化してしまったミトコンドリアにエネルギーを供給することができ、ミトコンドリアを活性化させることができます。

    卵子の中にあるミトコンドリアが活性化すれば、卵子に十分なエネルギーが供給することができるので、卵子を若返らせることが可能になります。

    そして、卵子が若返ることができれば、卵子の質がよくなり、受精や着床の可能性が高まり、子供に身体的な障害が発生する可能性も低下させることができます!

    昔は、卵子は老化の一途をたどっていくと思われていましたが、科学の進歩によって卵子を若返らせることができるようになり、現代は子供を欲する女性にとっては恵まれた環境だなあと思います。

    もちろん、サプリメントを飲んでいれば、生活習慣を改善しなくてもいいというわけではないので、サプリメントを飲んでいる方も、規則正しい生活を送るようにしましょう!

    [star_h4 style=”1″ color=”pink”]【まとめ】ミトコンドリアを活性化させて卵子の老化を改善![/star_h4]

    コンパクトに情報を紹介することを心がけていますが、今回は記事が長くなってしまったので、最後に情報を分かりやすくまとめておきますね(^_^;)

    [normal_box2 color=”red” border=”b3″][imglist icon=”check1″ color=”orange”]

  • 年齢と共に卵子も年をとってしまう
  • 卵子は胎児の時に作られ、それ以降は減少する一方である
  • 細胞にはミトコンドリアがあり、ミトコンドリアがエネルギーを生産している
  • ミトコンドリアの働きが低下すると、卵子のエネルギーが不足してしまう
  • 卵子のエネルギーが低下すると、卵子は発育が悪くなり質が低下する
  • 卵子の質が低下すると受精や着床の可能性が低下し、子供に身体的な障害が発生する可能性が高くなる
  • 生活習慣を改善することで、卵子の老化を抑制することができる
  • 卵子を若返らせるためには、ミトコンドリアのエネルギー源である「イースタティックミネラル」を十分に摂取する必要がある
  • イースタティックミネラルは食事で十分に摂取することができないので、サプリメントで摂取する必要がある
  • [/imglist][/normal_box2]

    まとめたはずなのに多いですね(^_^;)

    不妊症と戦っていく上で、年齢との戦いは避けて通ることができません。

    それは、卵子の老化も原因の1つですが、他にも子宮の問題やホルモンバランスなど、年をとっていくと維持や改善が難しくなるものが多いからです。

    他の記事でも何度か書いていますが、やはり不妊治療を始めるのであれば、早いにこしたことはありません。

    不妊治療には何かとお金がかかってしまいますが「ミトコア300mg」は卵子の若返りに有効なので、金銭的な余裕がある方は購入をオススメします!

    「ミトコア300mg」を飲んで1ヶ月で効果があったという方もいるようですが、卵子の若返りにはそれなりに時間がかかるので、定期コース(15%OFF)で頼んだほうが得かなと思います。

    ミトコア300mgの口コミや評判に興味を持っている方も多いようなので、ミトコア300mgの使用者の口コミや評判をまとめて紹介した記事を紹介します。

    ミトコア300mgの購入を悩んでいる方は、口コミや評判、効果をしっかりと理解してから購入することをオススメします!

    [imglist icon=”check1″ color=”orange”]

  • 関連記事:ミトコア300mgの口コミ/評判と効果をまとめて紹介!
  • [/imglist]

    卵子を蘇らせる「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」公式サイトはこちら

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました