女性ホルモンバランスの乱れ 原因 環境ホルモン

不妊症の原因を知って対策!ゆか子の不妊症戦記!

不妊症の基礎知識や体験談の紹介ブログ!

女性ホルモンバランスの乱れの原因「環境ホルモン」を避けよう!

環境ホルモン」という言葉をご存知でしょうか?

たまにテレビなどでも、効くことのある言葉ですが「なんか身体にわるいんでしょ?」くらいの感覚なんじゃないんでしょうか?

実は、環境ホルモンは女性のホルモンバランスを乱す可能性のある、不妊症の大敵なのです。

今回の記事では、女性のホルモンバランスを乱す原因の1つである「環境ホルモン」についての情報を紹介していきたいと思います。

環境ホルモンってなに?

環境ホルモンとは、身体の外部から生物の体内に入り込み、ホルモンと同じような働きをする化学物質のことです。

環境ホルモンの正式名称は「外因性内分泌攪乱化学物質」といって、本物のホルモンの働きを撹乱して阻害してしまいます。

つまり、本当はホルモンではないのに、体内でホルモンのように働き、本来働くべきである本当のホルモンの働きを邪魔する化学物質ということですね。

おもな環境ホルモンとしては、ダイオキシン・DDT・PCB・ビスフェノールAなどがあります。

ダイオキシンは、ビニールの不完全燃焼で発生するということが判明したことで、ゴミの焼却方法が変更されるなど社会問題にもなりましたよね。

ダイオキシンが問題になったのは結構前のことですが、名前を聞いたことがあるという方も多いのではないしょうか?

どうしてダイオキシンに代表される環境ホルモンが問題になったのかと言うと、本物のホルモンの働きを阻害して、生殖機能に悪影響を与えるためです。

環境ホルモンが生殖機能に与える悪影響ってナニ?

環境ホルモンは生殖機能に悪影響を与えるということを上に書きましたが、実際にはどのような悪影響があるのでしょうか?

ダイオキシンが問題になっていた時に、環境ホルモンが注目され、その悪影響の例として挙げられていたのが、オスの生殖器が付いたメスのアサリが増えているというものでした。

また、海外では、雌雄同体(メスとオスの両方の生殖機能をもつ)コイが多数発見され、近くにある工場の排水に含まれる化学物質が原因の1つであると指摘されたという事例もあります。

身体の小さい水生生物が特に環境ホルモンも影響を受けやすいようで、世界各国で、オスとメスの区別が付かないような異常をもった生物が確認されています。

つまり、環境ホルモンは正常な生殖機能を乱す働きがあるということですね。

人間のホルモンバランスは非常に繊細であり、特に女性のホルモンバランスは外的な要因で簡単に乱れてしまうことが知られています。

女性のホルモンバランスが乱れると、生理不順などを引き起こし、不妊症になる可能性が高くなります。

ということで、ホルモンバランスを乱すと言われている環境ホルモンが不妊を引き起こす原因として、問題視されています。

関連記事:女性ホルモンと不妊症って関係あるの?

環境ホルモンは人間への影響はあるの?

人間に対する環境ホルモンの影響についてですが、これについては、まだハッキリとした結論は出ていないようです。

人間は水生生物よりも身体が大きいですし、工場などの排水を直接体内に取り込むこともないので、影響は出にくく、分かりづらいです。

ということで、環境ホルモンが人体に影響があるのかということについては、今後の調査・研究結果の発表を待っているという状況ということですね。

しかし、世界各国の先進国での調査の結果、男性の精子の数が年々減少しているということが判明しています。

関連記事:現代男性の精子数が減って男性不妊が増えてるってホント?

こういった調査結果が明らかになっていることで、精子数の減少の原因の1つとして、環境ホルモンの影響があるのではないかと言われています。

ただ、ストレスや不規則な食事や生活が精子数を減少させているだけという説もあり、本当に環境ホルモンの影響かはハッキリとはしていないようです。

実際のところ、環境ホルモンが人体に影響を与えるのかということは不明ですが、少なくとも環境ホルモンを体内にたくさん取り込むメリットはありませんよね。

ということで、環境ホルモンはなるべく避けるべきものではあると思います。

環境ホルモンを避けるためには?

環境ホルモンが人体に与える影響はいまのところは不明ですが、やはり、環境ホルモンの摂取はなるべく避けるべきでしょう。

神経質になる必要はありませんが、化学物質などに対して注意をするということは、小さなことかもしれませんが、人体にとってプラスに働きます。

また、自分の身体だけでなく、将来生まれてくる子供の健康を守るためにも、化学物質に対して注意をするべきだと思います。

特に、高齢出産を考えている方は、生まれてくる赤ちゃんがダウン症に代表される先天的な障害を持つ確率が高くなるので、特に注意が必要ですよ!

関連記事:高齢出産だとダウン症や障害児の確率が高くなるってホント?

環境ホルモンを避けるためには、まずは身近でできることから始めるとよいと思います。

食品添加物をなるべく避ける・残留農薬を避けるために野菜はよく洗う・殺虫剤や除草剤はなるべく使わない・食物繊維を十分に摂る(食物繊維は体内の有害物質を取り除く効果がある)

などの簡単なことで、少しかもしれませんが環境ホルモンを避けることができます。

ということで、今後妊娠を望む方は、環境ホルモンなどの有害な化学物質をなるべく避ける生活をすることをオススメします!

【まとめ】女性ホルモンバランスの乱れの原因「環境ホルモン」を避けよう!

最後に、今回の記事の情報をまとめておきますね!

  • 環境ホルモンとは、体外に存在しているホルモンと同じような働きをする化学物質
  • 環境ホルモンは、本来働くべきであるホルモンの働きを邪魔する
  • 生殖機能に影響を与える可能性があり、環境ホルモンが問題視されている
  • 小さな水生生物には、環境ホルモンの影響が大きく、世界中で異常が発見されている
  • 女性ホルモンバランスは繊細であり、外的な要因によって簡単にバランスが崩れてしまう
  • 人間に対しての環境ホルモンの影響は、まだハッキリとは分かっていない
  • 男性の精子が年々減少しているのは、環境ホルモンの影響とも言われている
  • 環境ホルモンを多く摂取することはプラスにはならないので、避ける方が良い
  • 食品や身の回りのものの化学物質に注意を払うようにすることで、避けられるものもある

以上、今回の記事の情報のまとめでした。

妊活サプリメントはコレで決まり!妊娠力を高めるサプリを紹介!

誘導用サムネ

というようなことを思いながらわたしは妊活をしていました。

もともと、結婚が遅かったこともあり、結婚早々に子作りを積極的に行っていました。

冷え性や生理不順などの体質的な問題もあったこともあり、時間はかかってしまったものの、35歳の時に男の子を、38歳の時に女の子を無事出産することができました。

妊活の際は、妊娠しやすい身体作りをするために、生活習慣を改善し、体質改善に必要な栄養素を摂取することを心がけていました。

妊娠しやすい身体を作るために必要な栄養素を安くて効率よく摂取するために選んだ妊活サプリを紹介します。

よく読まれているカテゴリー別記事一覧

総合

妊活サプリメントはコレで決まり!妊娠力を高めるサプリを紹介!
ミトコア300mgの口コミ・評判と効果をまとめて紹介!
妊活サプリkodakaraの口コミや効果をまとめて紹介!
葉酸はいつからいつまで摂ればいい?摂取量と注意点!
妊娠後には医療保険に入れない!妊活中に保険を見直そう!

男性の妊活

不妊症のチェック(男性編)不妊の原因になる8の症状!
現代男性の精子数が減って男性不妊が増えてるってホント?
桑の葉茶で妊活!大人の青汁シトルリン桑抹茶で精子を元気に!

不妊症の原因

【基礎体温表】グラフの要注意パターン5つ!もしかして不妊症?
二人目不妊の原因や克服方法について
【妊娠しやすい人】不妊症と肥満・痩せすぎ
不妊症のチェック(女性編)不妊の原因になる12の症状!
男性・女性の不妊症の原因まとめ

不妊症と生活習慣

卵子の老化を加速させる生活習慣と卵子の若返り!
【妊娠しやすい体づくり】運動不足は不妊に直結する!
妊娠しやすい食べ物と妊娠しにくい食べ物・食生活
睡眠不足は不妊の原因!妊娠しやすい体質を作ろう!
【子供ができない】ストレスと不妊の関係
【妊娠とタバコ】喫煙は不妊の原因!卵子の老化が加速!

タイミング法

伸びるおりもので排卵日が分かる?【白色・多いなどの特徴】
タイミング法と排卵日予測で自然妊娠確率を最高に!
一番妊娠しやすい日を基礎体温と排卵日から計算しよう!

高齢出産・高齢妊娠

40歳・40代の妊娠確率【自然妊娠・出産がギリギリ間に合う】
妊娠可能年齢は何歳?高齢出産記録から見る自然妊娠の限界
高齢出産のダウン症検査方法と中絶の現実について
高齢出産だとダウン症や障害児の確率が高くなるってホント?

赤ちゃんの健康を守る

妊娠中・妊娠初期のタバコ喫煙の胎児への悪影響について
葉酸の取りすぎに注意!サプリの過剰摂取は避けよう!
ベルタ葉酸サプリで妊娠中の赤ちゃんの健康を守る!

不妊症の病気と対策

クラミジア感染症と不妊症・症状や検査方法
【性病検査キット】性病検査は自宅でも可能!
流産の原因・確率と不育症の改善方法

この記事に関連する記事一覧

不妊を根本から改善するサプリミトコア300mg
よく読まれている記事一覧
サイドバー用サプリメントサムネ 妊活サプリメントはコレで決まり!妊娠力を高めるサプリを紹介!

妊活サプリを選ぶ際には、その妊活サプリの効果や成分をしっかりと知る必要があります…


サイドバーサムネ用ミトコア ミトコア300mgの口コミ・評判と効果をまとめて紹介!

ミトコンドリアを活性化させ卵子を若返らせる効果のある事で注目されている「イースタティックミネラル」…


kodakaraサイドバー用サムネ 妊活サプリkodakaraの口コミや効果をまとめて紹介!

私はいろいろな妊活サプリを調べてきましたが、その中でもオススメできるのがオールインワン妊活サプリ「kodakara」です…


葉酸はいつからいつまでサイドバー 葉酸はいつからいつまで摂ればいい?摂取量と注意点!

妊娠が発覚してから葉酸をとる方が多いですが、実は、妊娠が発覚してから葉酸をとっても十分に効果は得られません…


ベルタ葉酸サプリサイドバーサムネ ベルタ葉酸サプリで妊娠中の赤ちゃんの健康を守る!

葉酸サプリはいろいろあってどれを選べばいいのか分からないという方も多いと思います(ネット上には怪しげな比較サイトも多い…


シトルリン桑抹茶サイドバー用サムネ 桑の葉茶で妊活!大人の青汁シトルリン桑抹茶で精子を元気に!

男性の不妊はあまり注目されることがありませんが、不妊症の原因の半分は男性にあることが判明しており深刻な社会問題となって…


高齢出産はダウン症が増えるサイドバーサムネ 高齢出産だとダウン症や障害児の確率が高くなるってホント?

子待ちをしている全ての女性が、健康な子供が生まれてくることを望んでいると思います。しかし、女性の望みとは反対に…


医療保険サイドバーサムネ 妊娠後には医療保険に入れない!妊活中に保険を見直そう!

妊娠~出産までには病院に通ったり入院したりする必要があるので結構なお金がかかります。まだ医療保険に入っていない方…

妊活に必須の葉酸サプリを紹介
カテゴリー
妊活サプリ「kodakara」で体質を改善!
プロフィール
プロフィール用画像
現在、2児3児?のママである「ゆかこ」です。
不妊を乗り越えて35歳の時に男の子を、38歳の時に女の子を出産しています。
このブログでは、わたしが不妊に悩んでいた時に調べた情報や当時の体験を紹介しています。
【ご報告】3人目妊娠しました!
私が選んだ3つの妊活サプリ!
オススメのサプリサムネ
妊活サプリメントはコレで決まり!妊娠力を高めるサプリを紹介!
妊活に必要な栄養素を十分に摂取できて、コスト面でもお得な妊活サプリの組み合わせを詳しく紹介しています!