不妊症 対策 冷え性 改善 生活習慣

不妊症の原因を知って対策!ゆか子の不妊症戦記!

不妊症の基礎知識や体験談の紹介ブログ!

【不妊症対策】冷え性を改善する4つの生活習慣を身につけよう!

足の先が冷たくてジンジンする。靴下を重ね履きしても温まらない。冷え性ってツライですよね。


冷え性に悩んでいて、冷え性の改善方法についての情報を探し求めている方を、ヤフー知恵袋などのネット上の質問サイトでよく見かけます。


またそういった質問サイトでは、冷え性に悩んでいる方の中に、同時に不妊症に悩んでいる方も多く見かけます。


冷え性が悪化すると不妊症になる可能性が高まるということが、広く知られているため、不妊治療のために冷え性の改善に苦心している方も多いです。


30代を超えてくると、徐々に妊娠する確率は低下してしまいますし、時間的な問題もあるので、不妊症で冷え性の方には焦りもあるのではないでしょうか?


もともと、人間の身体には、自身の体温を一定に保つための機能が備わっていますが、その機能が弱っている方が冷え性になってしまいます。


今回は冷え性を改善するための習慣や方法についての紹介をしていきたいと思います!

そもそも、どうして冷え性になるの?


上に体温を一定に保つ機能が弱ると冷え性になるということを書きましたが、いったいどうして体温を一定に保つ機能が弱まってしまうのでしょうか?


その理由は大きく分けて3つあり、その理由はこちらです。


  • 筋肉の量が少ない
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 血液や血管の質が悪い(血液の循環が悪い)

このようなことが原因となり、体温の調節機能が弱くなり、冷え性となってしまいます。


冷え性になってしまうと、血液の循環が悪くなる⇒ホルモンバランスが乱れる⇒さらに血液の循環が悪くなる⇒さらに・・・、といったような悪循環に陥ってしまいます。


ということで、この冷え性の悪循環を断ち切って、身体の機能を正常にすることが必要です!


冷え性の詳しい原因については別の記事にまとめ紹介しています!


関連記事:不妊症の大敵!冷え性の3つの原因について知ろう!

冷え性を改善する4つの生活習慣!


冷え性は長期にわたる悪い生活習慣によって引き起こされます。


元々は持っていた身体を温める能力が弱まっているのが、冷え性を引き起こす原因ですが、生活習慣を改善することで、冷え性を改善することは可能です。


ここからは、今日から簡単に実践できる冷え性を改善するための4つの生活習慣について紹介していきます!

1.服装に注意をする!

まずは服装についてです。


冷え性で悩んでいる方は、なるべく温かい格好をするということを心がけていると思いますが、その考え方が悪い方向に働いてしまうことがあります。


温かい格好をするという事は間違いではありませんが、靴下の重ね履きやきつい服を重ねて着ていると、身体を圧迫してしまい、血流が悪くなってしまいます。


ということで、靴下の重ね履きや服の重ね着をするにしても、身体を締め付けるような服装を避けるようにすると良いですよ。


また、ヒールなどの硬い靴を履いていると、足の先が圧迫されますし、足の動きが制限されてしまうため、血流が悪くなってしまうので注意が必要ですね。


血流が悪くなると、身体の末端の毛細血管に血液が行き渡らなくなり、毛細血管がダメージを受けてしまい、毛細血管は消滅していってしまいます。


温かい格好をする以外にも、血液の流れを邪魔しないような格好をすることも、大切なことであるということを意識すると良いとおもいます!


  • 身体が冷えないように温かい格好をしよう!
  • 身体の動きを制限するような靴は避けよう!
  • 血液の流れを悪くするようなキツイ服や下着は着ない!

2.足を温めすぎない!

冷えている足を温めるのが悪いことなの?って意外に思う方も多いと思います。


もちろん、冬などの寒い時に足を温めるのは間違いではありません。


ですが、ストーブや湯たんぽで足を外部から温める習慣は、冷え性に悪影響をあたえる場合もあります。


もともと、人間の身体は足を温める力を持っていますが、ストーブや湯たんぽなどを頻繁に使用して外部から温めていると、身体を温める力が弱ってしまい、冷え性が悪化してしまいます。


身体が環境に甘えてしましまい、自身の力が退化してしまうということですね。


足の温め方については加減が難しいですが、マッサージや指先を動かすなどをして足に刺激をあたえて、内部からの働きを強くすることを意識することが大切です。


寒い日はストーブの前で足をマッサージしながら温めるという習慣を持つと良いと思います。


足の先に刺激を与えて血流が良くなれば、毛細血管が増えて身体の内部から足を温める力が強まってくるので、外部の力に頼るだけでなく、内部からの力を強くすることにも心がけるようにしましょう!


  • 足を外側からだけ温める習慣は危険!
  • 身体の内側から足を温めるように心がけよう!
  • 足のマッサージや指先を動かして、血流を良くしよう!

3.毎日ストレッチや運動をする!

身体を動かすことによって血流がよくなり、筋肉の量も増えるので、身体を内側から温める力を高めることができます。


オススメの運動はウォーキングです。


ウォーキングは全身運動ですし、足にも刺激をあたえることができるので、冷え性の改善にはもってこいの運動方法です。


他にも、エレベーターやエスカレーターの使用を控えて階段を使うなどして、なるべく身体を動かすような習慣をつけることもオススメですよ!


また、風呂あがりの血流がよいときにストレッチをするのも効果的ですよ。


  • 筋肉の量を増やして代謝を良くしよう!
  • 運動やストレッチをして血流を良くしよう!
  • 階段を使うなどして身体を動かすことを習慣化しよう!

4.食事や飲み物を注意する!

冷え性の方は食事や飲み物にも注意をしましょう。


食事の内容については別の記事で詳しく紹介しますが、まずは規則正しい食事をするように心がけましょう。


1日に3食を決まった時間にとるようにして、身体のリズムを整えるように行動すると、ホルモンバランスにも良い影響をあたえることができます。


また、身体から熱を奪ってしまう様な冷たい食べ物はなるべく控えて、温かい食事をするようにすると良いです。


もちろん、飲み物も食事と同じように、温かい飲み物を飲み、冷たい飲み物を避けるようしましょう。


夏の暑い時期には冷たい飲み物をがぶ飲みしたい衝動にかられますが、冷え性の方はなるべく暖かいものを飲むことをオススメします!


ただし、身体が暑くなりすぎているときは、冷たい飲み物を飲んだりして身体から熱を奪うことも必要です。


暑くなりすぎた身体から熱を奪うために冷たい飲み物を飲むときは、ゆっくりと少しずつ飲み物を口に含んで、身体の中心を冷やさないように飲むと良いですよ!


もう一つ注意するべきこととして、食べ過ぎないことも重要です。


食事をした後は、消化器官の活動を活発にするために、血液が胃を中心にして集まります。


その結果、足の先などの身体の末端に送られる血液は減少してしまうために、足の先の毛細血管がダメージを受けて、毛細血管が減少してしまいます。


大量に食事をすると、食べたものを消化するために消化器官に長い間血液が集中してしまうので、冷え性の改善には悪影響をあたえてしまいます。


ということで、食事は適度な量をとるようにして、食べ過ぎないようにすると良いですよ。


また、間食をするとその度に消化器官に血液が集中して、身体の末端に流れる血液が減ってしまうので、間食も控えるようにしましょう!


  • 食事や飲み物はなるべく温かいものにする!
  • 1日3食を決まった時間に食べるようにしよう!
  • 食べ過ぎや間食を避けるよう!

以上、冷え性を改善する4つの生活習慣について紹介しました。


4つとも少し意識するだけで簡単にできる事ばかりなので、冷え性に悩んでいる方は、冷え性の改善のために上に書いたことを習慣化することをオススメします!


冷え性を改善すれば、ホルモンバランスも良くなり、子宮や卵巣などの生殖機能も高くなるので、不妊症が改善されて妊娠する可能性が高まります。


最初は意識して行動しなければいけませんが、習慣になれば簡単に実践できることばかりなので、まずはやってみると良いと思います!

妊活サプリメントはコレで決まり!妊娠力を高めるサプリを紹介!

誘導用サムネ

というようなことを思いながらわたしは妊活をしていました。

もともと、結婚が遅かったこともあり、結婚早々に子作りを積極的に行っていました。

冷え性や生理不順などの体質的な問題もあったこともあり、時間はかかってしまったものの、35歳の時に男の子を、38歳の時に女の子を無事出産することができました。

妊活の際は、妊娠しやすい身体作りをするために、生活習慣を改善し、体質改善に必要な栄養素を摂取することを心がけていました。

妊娠しやすい身体を作るために必要な栄養素を安くて効率よく摂取するために選んだ妊活サプリを紹介します。

よく読まれているカテゴリー別記事一覧

総合

妊活サプリメントはコレで決まり!妊娠力を高めるサプリを紹介!
ミトコア300mgの口コミ・評判と効果をまとめて紹介!
妊活サプリkodakaraの口コミや効果をまとめて紹介!
葉酸はいつからいつまで摂ればいい?摂取量と注意点!
妊娠後には医療保険に入れない!妊活中に保険を見直そう!

男性の妊活

不妊症のチェック(男性編)不妊の原因になる8の症状!
現代男性の精子数が減って男性不妊が増えてるってホント?
桑の葉茶で妊活!大人の青汁シトルリン桑抹茶で精子を元気に!

不妊症の原因

【基礎体温表】グラフの要注意パターン5つ!もしかして不妊症?
二人目不妊の原因や克服方法について
【妊娠しやすい人】不妊症と肥満・痩せすぎ
不妊症のチェック(女性編)不妊の原因になる12の症状!
男性・女性の不妊症の原因まとめ

不妊症と生活習慣

卵子の老化を加速させる生活習慣と卵子の若返り!
【妊娠しやすい体づくり】運動不足は不妊に直結する!
妊娠しやすい食べ物と妊娠しにくい食べ物・食生活
睡眠不足は不妊の原因!妊娠しやすい体質を作ろう!
【子供ができない】ストレスと不妊の関係
【妊娠とタバコ】喫煙は不妊の原因!卵子の老化が加速!

タイミング法

伸びるおりもので排卵日が分かる?【白色・多いなどの特徴】
タイミング法と排卵日予測で自然妊娠確率を最高に!
一番妊娠しやすい日を基礎体温と排卵日から計算しよう!

高齢出産・高齢妊娠

40歳・40代の妊娠確率【自然妊娠・出産がギリギリ間に合う】
妊娠可能年齢は何歳?高齢出産記録から見る自然妊娠の限界
高齢出産のダウン症検査方法と中絶の現実について
高齢出産だとダウン症や障害児の確率が高くなるってホント?

赤ちゃんの健康を守る

妊娠中・妊娠初期のタバコ喫煙の胎児への悪影響について
葉酸の取りすぎに注意!サプリの過剰摂取は避けよう!
ベルタ葉酸サプリで妊娠中の赤ちゃんの健康を守る!

不妊症の病気と対策

クラミジア感染症と不妊症・症状や検査方法
【性病検査キット】性病検査は自宅でも可能!
流産の原因・確率と不育症の改善方法

この記事に関連する記事一覧

不妊を根本から改善するサプリミトコア300mg
よく読まれている記事一覧
サイドバー用サプリメントサムネ 妊活サプリメントはコレで決まり!妊娠力を高めるサプリを紹介!

妊活サプリを選ぶ際には、その妊活サプリの効果や成分をしっかりと知る必要があります…


サイドバーサムネ用ミトコア ミトコア300mgの口コミ・評判と効果をまとめて紹介!

ミトコンドリアを活性化させ卵子を若返らせる効果のある事で注目されている「イースタティックミネラル」…


kodakaraサイドバー用サムネ 妊活サプリkodakaraの口コミや効果をまとめて紹介!

私はいろいろな妊活サプリを調べてきましたが、その中でもオススメできるのがオールインワン妊活サプリ「kodakara」です…


葉酸はいつからいつまでサイドバー 葉酸はいつからいつまで摂ればいい?摂取量と注意点!

妊娠が発覚してから葉酸をとる方が多いですが、実は、妊娠が発覚してから葉酸をとっても十分に効果は得られません…


ベルタ葉酸サプリサイドバーサムネ ベルタ葉酸サプリで妊娠中の赤ちゃんの健康を守る!

葉酸サプリはいろいろあってどれを選べばいいのか分からないという方も多いと思います(ネット上には怪しげな比較サイトも多い…


シトルリン桑抹茶サイドバー用サムネ 桑の葉茶で妊活!大人の青汁シトルリン桑抹茶で精子を元気に!

男性の不妊はあまり注目されることがありませんが、不妊症の原因の半分は男性にあることが判明しており深刻な社会問題となって…


高齢出産はダウン症が増えるサイドバーサムネ 高齢出産だとダウン症や障害児の確率が高くなるってホント?

子待ちをしている全ての女性が、健康な子供が生まれてくることを望んでいると思います。しかし、女性の望みとは反対に…


医療保険サイドバーサムネ 妊娠後には医療保険に入れない!妊活中に保険を見直そう!

妊娠~出産までには病院に通ったり入院したりする必要があるので結構なお金がかかります。まだ医療保険に入っていない方…

妊活に必須の葉酸サプリを紹介
カテゴリー
妊活サプリ「kodakara」で体質を改善!
プロフィール
プロフィール用画像
現在、2児3児?のママである「ゆかこ」です。
不妊を乗り越えて35歳の時に男の子を、38歳の時に女の子を出産しています。
このブログでは、わたしが不妊に悩んでいた時に調べた情報や当時の体験を紹介しています。
【ご報告】3人目妊娠しました!
私が選んだ3つの妊活サプリ!
オススメのサプリサムネ
妊活サプリメントはコレで決まり!妊娠力を高めるサプリを紹介!
妊活に必要な栄養素を十分に摂取できて、コスト面でもお得な妊活サプリの組み合わせを詳しく紹介しています!